土地を購入する前には何をチェックすれば良いの?後悔しないためのポイント3選

用途地域を都市計画図で確認する土地をどのような目的で利用するのか決めているならば、購入候補地の用途地域設定を都市計画図で確認する必要があります。なぜなら、建設可能な建物の高さと建ぺい率や容積率だけでなく、騒音規制についても用途地域設定により大きく変わるからです。例えば、賃貸マンションを建築したいと考…

注文住宅のメーカーを選ぶなら、この2つのポイントをチェック!

どんな建築デザインを得意としているのか注文住宅のメリットの1つとして、設計の自由度の高さがあります。特にデザインについては、施工主のこだわりが顕著に現れるところです。ただし一口にデザインといっても、日本建築や洋風建築あるいは和モダンやログハウスなど多種多様。またデザインする箇所もエクステリアからイン…

いい物件が見つからないときの妥協点!ちょっと我慢すればいい物件がみつかるかも!?

妥協点その1居室の広さ賃貸物件を探すときに家賃や間取りと並んでまず絞り込み条件に設定する物件の広さ。「居室部分の広さは8畳以上は欲しい…」、「リビングは今の家と同じくらいの広さは欲しい…」となりがちなところ。でも、部屋の形や窓の大きさ、天井の高さ、収納の位置などによっては希望している広さよりも多少狭…

オートロック物件って?今更聞けない意味を知っておこう!

オートロック物件はどのような物件かオートロック物件は近年になって人気が上昇している物件です。その名の通りで玄関の扉がオートロック式になっています。ホテルや旅館などでは標準的になってきたのでオートロックに慣れている人もいるでしょう。基本的には鍵のかけ忘れを防止するために開発された仕組みで、扉を閉めるだ…

階段下を活用してスペースを広げよう!!中二階やロフトを使う手もある!!

階段下を活用できるようにする都市部で一戸建てを建てようとしても普通の広さの住宅を建てるための土地が非常に高くなります。建物を切り詰めたとしても総額で相当な費用になるでしょう。狭小地と呼ばれる土地は普通の広さに比べると狭かったり特殊な形をした土地で、広さの割に相場よりも安く買えたりもします。狭い土地で…

外観や内観だけじゃない!注文住宅は中身の品質が重要なポイント!

構造面の要素をチェック!注文住宅は自分たちで外観や内観、設備の設計に携わることができ、自由に素敵な住まいを創造できるところが魅力です。しかし、どんなにイメージ通りのお洒落な住宅が出来上がっても、中身がしっかりしていないと意味がありません。注文住宅のデザインや見た目も大事ですが、構造と室内の機能につい…

注文住宅で安全性を重視する場合のポイントとは?

安全性に優れた家の構造を絞り込む注文住宅を検討する際には、まず自分が家に何を求めているのか明確にし、そこから家の構造を絞り込むことが求められます。このプロセスを怠ると、誤った住宅メーカーを選ぶことにもなりかねません。というのも、家の構造によっては、メーカーの得意あるいは不得意がハッキリしているからで…

物件には地域性が出る?北海道の賃貸物件について詳しく学ぼう!

防寒性を重視した構造が大きな特徴賃貸物件は全国各地に存在しますが、北海道にある賃貸物件は用途を問わず、そのほとんどが防寒性を重視した構造になっています。二重窓や断熱材の使用は当たり前であり、石油ストーブ用の煙突が付いている物件も多数を占めているのが実状です。北海道は冬になると日中でも気温が氷点下に至…

家造りで“風通しの良い室内”を実現するには、どんなふうに窓を配置すればいいの?

室温よりも体感温度を下げることを目的として窓を作るどんなに気温が高い日でも、そよ風が吹くと気持ち良く感じられることってありますよね。気温が人間の体感温度を左右しているのは周知の事実ですが、実は風の強さによっても体感温度が大きく左右されているのです。具体的には風速が1メートル強くなることによって、体感…

ペット可物件を選ぶならココをチェックしよう!

詳細をチェックしようペット可物件と言っても、全てのペットが良いわけではなく、一部のペットのみ可能としている物件も少なくありません。詳細を確認すると、可能なペットよりも不可能なペットの方が多いといったこともあるので、どんなペットが可能なのか丁寧に確認するようにしましょう。また、ペットに関する規約が変更…